診療項目:バスト・豊胸

陥没乳頭の手術方法

成長期に乳房の発育に乳管の発達が追いつかなかったりして、乳管が短いと乳頭が内側に引っ張られて陥没した状態になります。これが陥没乳頭です。軽度の陥没であれば乳管の切断は一部で済むため授乳機能は温存できます。

乳頭基部から乳輪部の皮膚を三角状に切除し皮弁を持ち上げ反転させ乳頭の下に土台を作り陥没しないようにする方法です。

ご注意いただきたいこと

重度の陥没の場合は授乳機能を温存できない場合もあります。

陥没乳頭の手術時間

60分

陥没乳頭の処置期間・アフターケア

手術当日
【ご来院】

患部の状態
手術後の傷口を保護する為にガーゼがつきます。 稀にガーゼに血液が滲んでくる場合がありますが、少量なら心配いりません。 吸収糸を使用しますので抜糸はありません。
処方箋
・抗生剤 ・痛み止め
アフターケア
痛みに対しては痛みどめでコントロールしてください。
日常生活
うつぶせ寝は1か月間は控えるようにしてください。 吸収糸は2~3週間で糸の結び目がほつれて取れます。

1日目
(手術翌日)
【ご来院】
ガーゼ交換

患部の状態
ガーゼを交換し状態を確認するためご来院頂きます。 抜糸までは保護のために軟膏とカーゼをつけて頂きます。
清 潔
ガーゼをつけたまま傷口を濡らさないようにしてシャワーを浴びて頂くことができます。 (傷口を濡らしてもいいのは抜糸の翌日からとなります)
日常生活
ブラジャーの着用が可能ですが痛みがある場合は着用を避けてください。 (あまり締め付けすぎないように気を付けてください)

3日目
【ご来院】
検診

患部の状態
ガーゼを交換し状態を確認するためご来院頂きます。

1~2週間
【ご来院】
タイオーバー除去

患部の状態
タイオーバーを除去します。 痛みはほぼ落ち着いてきます。 かさぶたは無理にはがさないように気を付けてください。
清 潔
タイオーバー除去の翌日より入浴が可能となります。 タイオーバー除去の翌日から傷口に石鹸がついても構いません。

1ヶ月
【ご来院】
検診

患部の状態
患部の状態も落ち着き、ほぼ通常の状態となります。