診療項目:目・二重 目頭切開

目頭切開はこんな方に向いている手術です

  • 「目を大きく見せたい」
  • 「目の距離が離れていて近く見せたい方」

二重の手術は黒目を大きく見せたり、二重の幅を大きくしたりして、目を縦方向に大きく見せる手術です。
これらの手術に目頭切開の手術を加える事で横方向にも目を大きく見せる事が出来て、大きな目に作りあげる事が出来ます。

目頭切開の手術方法

目頭に覆いかぶさっている蒙古ヒダを切除することで、ヒダによって隠された部分を取り除き、目を大きく見せる手術。

目頭切開は以下の目的で行われます。

  • ①目を大きく見せたい。 二重は目を縦方向に大きくみせますが、目頭切開は横方向に目を大きく見せます。
  • ②目の距離が離れていて近く見せたい方

東洋人に多い顔とは

蒙古ヒダで目の内側が隠されているため、目が小さく離れて見える。又、鼻筋が通っていないため全体的に平面的に見える

このような方には二重+目頭切開+隆鼻術がお勧めです。 隆鼻術の詳しい説明はこちらへ

●名前:T・Sさん
希望の施術:埋没法、目頭切開、鼻ヒアルロン酸

東洋人の顔立ちは目頭に蒙古ヒダが張っているため目が小さく見えるのに加えて鼻の付け根が低いので目が離れて見えます。
二重と目頭切開により目を大きくし鼻筋を加えることで顔のバランスが非常に良くなります。

BEFORE

AFTER

目頭切開の特徴

パッチリとした目になります。

ご注意いただきたいこと

腫れはほとんどありませんが5日間目頭の部分に糸がつきます。又2、3ヶ月程目頭に傷の赤みがある為お化粧でごまかして頂きます。〔十分ごまかせますのでご安心ください〕。最終的に傷はほとんどわからなくなります。

目頭切開の手術時間

40分

目頭切開の処置期間・アフターケア

手術当日
【ご来院】

患部の状態
目頭に黒色の糸がつきます。 傷口が開かないように抜糸後翌日まで目頭に肌色のテープがつきます。
アフターケア
痛みに対しては痛み止めでコントロールして頂ける程度です。
処方箋
・抗生剤 ・痛み止め
日常生活
入眠時は頭を高くして寝て頂く方が腫れの軽減になります。
清 潔
アイメイク以外は当日から可能です。(拭き取りメイク落としをご使用ください)
注意点
痛みや熱感が強い場合には、テープを濡らさないようにして冷やしてください。 飲酒は1週間は控えめにしましょう

1日目
(手術翌日)

清 潔
シャワーを浴びることができますが、入浴は抜糸の翌日からにしてください。 水洗いの洗顔は可能です。 テープが剥がれてしまった時は予備のテープで張り替えるようにしてください。
日常生活
傷口に負担がかからないように眼鏡はなるべく鼻の下の方でかけるようにしてください。 内出血が出る場合がありますが、2週間程度でなくなりますのでご安心下さい。
注意点
傷口が治っていく過程で痒みが生じますが、掻いたりしないように気をつけて下さい。

5日目
【ご来院】
抜糸

患部の状態
傷の状態も落ち着いてきます。
清 潔
抜糸後翌日にご自身で目頭のテープを外してください。 抜糸後翌日から石鹸を用いた洗顔、入浴が可能となります。 抜糸後翌々日からアイメイクも可能です。
日常生活
運動は可能ですが徐々に行うようにしてください。

1ヶ月
【ご来院】
検診

患部の状態
より自然な感じになります。 傷口の赤味も時間の経過と共に目立たなくなり、3か月でほぼ落ち着きます。

3ヶ月
【ご来院】
検診

患部の状態
ほぼ完成となります。

目頭切開の術式

目頭切開の術式には3通りあります。

  • ①三日月法 蒙古ヒダの部分を三日月状に切り取って切除する方法ですが、お勧めしません。
    切り取って合わせた傷というのは戻ろうという力が働きます。
    その力によって傷が引っ張られ時間と共に傷が凹みになったりします。
    凹みにならないようにするには少しだけ切り取って、戻ろうとする力を弱くするしかありません。
    すなわち変化がでないという事です。
    変化を出そうとすれば傷が目立ってしまいます。
    目頭切開という手術は形成学の応用で以下のZ法やW法で行わなければ傷にテンションがかかって傷が目立ってしまいます。 このような手術をしているクリニックが半数以上占めておりますので、しっかり確認が必要です。
  • ②Z法 Z法は蒙古ヒダの部分をZ状に切開してZの部分の三角を入れ替える手術です。
    Zの部分の三角を入れ替えるだけですので、皮膚を切除しないため傷の回復が早いのが利点ですが、変化があまりでないのが欠点です。
  • ③W法 当院ではW法を用いております。
    傷跡の回復はZ法より長引きますが、テンションをかけず皮膚を切除する方法ですのでしっかり効果が出ます。
    傷も3ヶ月程度赤みはありますがメイクで分からない程度ですし、半年から1年も経てば、すっぴんでもほとんど分からなくなるでしょう。
    また、調整も自由自在で、少しだけ切りたい等の調節も可能です。
    少ししか切らない場合ですと、傷も短くなり、その分だけ目立ちにくい為、Z法の傷と変わらなくなります。