診療項目:しわ・たるみ

金の糸の手術方法

●金の糸 実際の挿入

●新陳代謝を促進しコラーゲンを生成

金には、コラーゲンの源である繊維芽細胞の活性化を高め、新しい毛細血管の増生を促す作用が知られています。 金の糸を皮下に埋めこむことにより、金の糸の周囲に血管が新生し、コラーゲンの生成が高まり、ハリのあるお肌へと若返らせます。 使用する金の糸は人体に安全な特殊の糸です。

●長時間持続する金の糸の効果

金の糸の施術時間は40分ほどで終了します。 手術当日からメイク可能です。傷口は、糸を通すだけですのでほとんど目立ちません。 2~3週間程で効果が現れはじめ、時間の経過とともにお肌の若返りが感じられるようになります。効果は約10年間持続します。

使用する金の糸は24K。 現在、最高と言われるスペインの会社で作られている金の糸です。 直径はわずか0.1mmで、完璧な滅菌包装によって安全性を確保しています。 皮膚の下に入れた24金の糸にコラーゲンが集まり、 新しい毛細血管が生まれて細胞を再生させます。(効果には個人差があります)

金の糸の特徴

アレルギーの心配のない純金製の極細糸を使用した施術です。

金の糸の手術時間

40分~60分

金の糸の処置期間・アフターケア

腫れ2~3日前後。まれに内出血が1~2週間前後。

金の糸のアドバイス

人によっては術後、腫れる場合があります。当日には、帽子やサングラス、マスクなどを持参すると良いでしょう。 また、お酒やタバコ、運動はしばらく控えてください。 術後、顔を濡らさなければ洗髪やシャワーは可能ですがお湯で体温を上げると腫れがあった場合、大きくなる場合があります。 マッサージ・エステなどは3ヶ月間は控えるようにしてください。

ご注意いただきたいこと

金の糸は「金」という響きのせいか、もの凄く高い効果をイメージしがちであります。

しかし、金の糸はあくまで美肌治療であるという点を良くご理解しておかなければいけません。金の糸の理論は、皮下に金を入れることで異物反応を起こさせる事により、コラーゲンの生成を高めるというものです。コラーゲンが増えたからといってタルミが引き上がるものではございません。あくまで肌が活性化する美肌効果なのです。

金の糸は金を埋め込むという外科的な手術をイメージさせますが、あくまでコラーゲンを増やすという内科的な治療効果であります。 仮に、コラーゲンのサプリメントを沢山摂取して頂いて、どの程度の効果があるかと考えて頂くと良いかもしれません。勿論、局所的にコラーゲンを増加させますので、コラーゲンを摂取するよりは、遙かに効果は高いとは思われます。

●金の糸の広告について

金の糸のブームは以前に比べ落ち着いたかとは思われますが、金というイメージが患者様に高い効果をイメージさせる為、凄い宣伝効果がありました。

けれども、患者様の高い期待とは逆に、そこまでの効果がでないという点から、非常に満足度の低い手術とも言えます。

しかし、高い集客効果がある金の糸は、いまだに宣伝されています。 治療を希望される患者様は、あくまで美肌効果であるという点を良くご理解されて、治療を選択されると良いでしょう。

●当院のアンチエイジング治療

金の糸自体の治療を否定するわけではございませんが、治療を希望する患者様には、効果に関して良くご理解頂いた上で、選択をして頂くようにしております。

金の糸に限らず、アンチエイジングの治療は、広告上で聞こえはよいが、効果に乏しい治療が凄く多いと言えます。(美容業界が商業的になりすぎているせいです) まずは、患者様が正しい知識を身につけて頂いた上で、しっかりと御自身に合った治療を選択する事が大事です。

当院のHPでは、患者様が正しいアンチエイジングの知識を身につけて頂けるように、説明をしておりますので、宜しければ御参考下さい。