1. TOP
  2. よくあるご質問
  3. しわ・たるみのよくあるご質問

よくあるご質問

しわ・たるみのよくあるご質問

ボトックスの製剤の種類はなんですか

目の上のタルミとりに関するご質問

目の上のタルミとり洗顔はいつからできますか?
眉下皮膚切除および二重ラインでの皮膚切除・・・水洗いの洗顔は、翌日から可能です。ただし創部を触らないように注ぐ程度でお願いしています。洗剤を付けての洗顔は抜糸の翌日より可能となります。埋没法・・・施術翌日から洗顔をしていただけます。
目の上のタルミとりお化粧はいつからできますか?
眉下皮膚切除および二重ラインでの皮膚切除・・・創部にするお化粧は抜糸の翌々日から可能です。それ以外の部位のメイクは当日からして頂いても構いません。埋没法・・・施術をした部位は翌々日から、その他の部位は当日から可能です。
目の上のタルミとりエクステはいつからできますか?
眉下皮膚切除および二重ラインでの皮膚切除・・・創部の安静が必要であるため可能であれば1か月くらいは空けた方が良いと思われます。埋没法・・・2週間後から可能ですが、4週以上空けて頂くのが理想です。

目の下のタルミとり(ハムラ法)に関するご質問

目の下のタルミとり(ハムラ法)手術時間はどれくらいですか?
両目で2時間位の手術です。
目の下のタルミとり(ハムラ法)ハムラー法と同時にたるんだ皮膚を引き締めることはできますか?
ハムラー法は下まぶたの睫毛のギリギリのところを切開して、下眼瞼の脂肪の操作を行います。手術の最後にあまった皮膚を適量切除することが可能です。そのため皮膚のタルミをとることはできますが、皮膚を取り過ぎると逆に下眼瞼の外反を起こすことがあり、取り過ぎには注意が必要となります。当院では手術中や術後の確認を行っており、取り過ぎにならず、タルミを最大限なくすことができます。
目の下のタルミとり(ハムラ法)当日手術はできますか?
ご希望の日の混み具合にもよりますが、待ち時間を了承の上では可能な時もございます。事前にご確認いただく事をお勧めします。

フェイスリフトに関するご質問

フェイスリフト手術の時間はどのくらいかかりますか
当院のフェイスリフトの手術はフルフェイスリフトでSMAS法を採用しておりますので、手術時間は5時間程度となります。
フェイスリフト糸で引き上げる方法があると聞いたのですが、どのような手術ですか
本来のフェイスリフトの手術では、将来的にはほとんど気にならなくはなると言っても、どうしてもお顔にメスを入れる必要があります。やはり、お顔にメスを入れる事は患者様にとってはとても勇気がいる事でしょう。この患者様の心理を逆手にとって、メスを使わないフェイスリフトとして考案されたのが、糸でタルミを引き上げる手術です。しかし、この手術は多くの問題点もございます。まずは後戻りの問題です。糸で引き上げる手術は術直後から後戻りを始め、術後早期にタルミが解消された実感がなくなります。数年間は持続すると謳っている広告もありますが、実際はもって数か月というのが真実です。次に、皮膚の引きつれです。皮膚を切り取らずにタルミを改善させるという事は、タルミ部分の余った皮膚はどうなるのでしょうか。切り取られていない皮膚は、どこかに引きつれとして残ることになります。多くは髪の毛で隠れる部分に余った皮膚を寄せることになりますが、一生このままででは明らかに不自然です。この引きつれは数か月で元に戻るのですが、ヒキツレ部分に集められた皮膚がなくなってしまうという事は、当然引き上げたタルミも元に戻ってしまうのです。とてもトラブルが多い施術になりますので、ご希望の患者様はしっかりと熟考されたうえでご判断ください。
フェイスリフト腫れはどのくらいですか
1週間程度の腫れがあります

糸のリフトに関するご質問

糸のリフト法令線が気になるのですが切らずにリフトアップできますか?また、将来的なタルミの予防にもなると聞きましたが、本当ですか?
法冷線は解剖学的な見地から、糸に限らずリフトアップの手術では改善が難しいため、法令線に関してはヒアルロン酸が最も適した治療となります。糸のリフトアップの効果自体が一般的には3ヶ月程度のため、糸を入れているからといってその後の将来的なたるみを予防してくれると考えるのは、クリニック側の戦略や希望的観測に過ぎないでしょう。
糸のリフト他院にカウンセリングにいったところ、色んな名前の糸のリフトがありますが、違いはあるのでしょうか?
糸のリフトの種類にも溶ける糸や溶けない糸、毛羽立ちのついた糸や頭部に固定して引き上げるタイプや、皮下に留置するだけのタイプのものなど様々な商品があります。名前もアプトスやミラクルリフト、ミントリフト、イタリアンリフト、ハッピーリフト、スプリングスレッドリフト、シルエットリフトなど数え上げればキリがありません。しかし、当院の見解としては、どのような糸の手術であっても引き上げ効果としては3ヶ月程度であることに変わりはないと考えます。あくまで名称の違いは、メーカー側やクリニック側の戦略によるところが大きく、大差はないと考えます。
糸のリフト金の糸とはどのようなものですか?また、副作用はないのですか?
金の糸の効果とは、皮下に格子状に金を埋め込むことにより、金の糸の周囲に真皮の線維芽細胞活性化によるコラーゲン線維産生促進を起こし、肌のハリを増したり、小じわを改善させたりするという原理です。その他の糸の手術と違いたるみをリフトアップさせるという理屈ではありません。この効果は可能性としてはありえると思いますが、肌質改善の効果としては、言われてみれば何となく…といったぐらいだと思います。また、金の糸の副作用として、アレルギー反応や異物反応、肉芽腫形成などがあり、いったん体内へ入れた金の糸はなかなか取り出せないため、あえて高いリスクを犯してまでお勧めできるような手術ではありません。

脂肪注入(ナチュラルファイバー)に関するご質問

脂肪注入(ナチュラルファイバー)どのような手術ですか
脂肪注入による若返りはご自身のお腹や太ももの脂肪を一部吸引し、その脂肪を顔のこけた部分に注入することでふっくらハリのある皮膚に若返えらせるという手術です。若返りには興味はあるけど切りたくないという方にお勧めです。又、ヒアルロン酸と違い、生着した脂肪は吸収されることなく永続的なのも魅力的と言えます。それぞれの部位に対して、ヒアルロン酸の方が良い部分もあれば脂肪注入の方が良い場合もありますので、カウンセリングの際に担当医と良くご相談されることをお勧めします。
脂肪注入(ナチュラルファイバー)しこりはできませんか
脂肪注入で良く耳にするのが、注入後のしこりの発生です。しこりの原因として考えられるのが、脂肪細胞が部分的に固まって注入された場合です。脂肪が塊で存在すると生着が悪くなり壊死した脂肪が石灰化してしこりになります。当院では、塊の原因になる線維組織を丁寧に除去し、脂肪をまんべん注入することでしこりができてしまうリスクを低下させる工夫をしています。
脂肪注入(ナチュラルファイバー)手術中は痛みはありますか?
手術中は脂肪を吸引する部位及び脂肪を注入する部位ともにしっかりと麻酔をしてまいりますので、痛みはご心配されなくてもよろしいかと思います。